PMPの試験受けました

昨日、PMPの試験受けました。

4月から少しずつ勉強してましたが、思うようには進まず、最後は一夜漬けっぽくなってしまいました。
前日は、睡眠もしっかり取って、なんて考えてたんですが、いつも通り短い睡眠で、イマイチな目覚めでしたが、集中する事をこころがけました。

午後の試験なので、午前中海浜幕張駅中のコーヒー屋さんで、詰め込み、茅場町に移動してからも、スターバックスで、直前まで詰め込みました。

4時間は、かなり長かったけれど、時間は足らなかったです。
途中、1回トイレに行ったので、5分くらいロスしました。
全部解き終わって、たぶん15分ぐらいしか余りがなくて、マークした問題は、全部見直しが出来ませんでした。

最後は、タイムアップで、テストは終わり。
感触としては、バッチリの手前ぐらいの感じでしたが、、、

結果、パスしました。
ホッとしました。

学習のスタイル

このところ試験勉強など縁がなかったので、うまい勉強のやり方が分からない。

学生のころは、授業で教科書を読み、先生の話しを聞いて、黒板をノートにとった。

500ページもある本をノートにまとめながら、といったスタイルでは時間がいくらあっても足らない感じがする。
かといって、本を読んでいるだけで、頭に入るのかかなり心配。

まとまった時間も取れないので、通勤の電車で、iPadにPDFを入れて、GoodReaderで読み進めている。
一通り読んで、そこそこ頭に入ったら問題集に取り掛かる予定。

“ポートフォリオ”とは

ポートフォリオとは、戦略的なビジネス目標を達成するための仕事を効果的にマネジメントすることを目的にグループとしてまとめられた、プロジェクト、プログラム、および関連業務の集合である。

PMBOKガイド 第4版 1.4.1 ポートフォリオマネジメントより

この用語、結構混乱していたかも。
「プロダクトポートフォリオ」とも違う。ある目標を達成するための仕事のまとまりと理解した。

Wikipediaでポートフォリオを検索すると、金融商品に分散投資することとか、紙の入れ物とか記載がある。なんとなくで使っているカタカナ語なので、要注意か。